フォトアルバム

はじめに

  • 日米両面の検討が必要
    米国の所得税、贈与税、遺産税、相続等の日本語資料はとても少ないです。ほとんどが米国を対象とする英語の資料です。 それらは米国の視点です。私たちは、米国の例外の領域におり、日米両面の検討が必要です。 実際のケースについては、個別にご相談ください。

サイト内検索

コンタクト

  • メールアドレス:
  • ウェブサイト: http://www.tax-j.com/

紹介文

アメリカの税務に多くの時間を費やしています。国際的な税務で社会貢献したいと言うことで、NPO法人を運営しています。

なぜアメリカの税務なのかと言うことについては、いくつかの理由があります。

アメリカの社会を知る定点観測で、税務に視座を置いています。税務(入口)の表裏一体になっているものは政治のあり方(出口)です。アメリカを知ることは、これからの世界の流れを学ぶことだと考えます。

私たちが外国旅行をして新たな発見をします。アメリカに旅行をしたら新しいアメリカを発見します。その時に”日本はこうなっている”と比較対照することでより客観的に、深く私たちの住んでいる日本を理解できます。

私たちは世界の中で住んでいます。多くの企業だけでなく、個人も、国際社会とりわけアメリカに住んでいます。国際的なセーフティネットが必要です。

でも、最もぴったりする理由は”おもしろい”からです。

興味

アメリカの税務、写真、ガーデニング、ジョギング